段階に分けた、AGA治療の効果と状態について

そもそもAGAとは「男性型脱毛症」のことを意味とします。
決して症状が現れたからといって、恥ずかしいことではありません。
ただ、気になることは確かなので、徐々に周りの目などを気にしていくことでしょう。
もしかしたら、既にシャンプーなどを使用しているかもしれませんが、本格的にはどうなのか。
まだ若い時にでも症状は現れますが、それに段階があるとしたら知りたいところです。
「銀座総合クリニック」では、10段階に分けて判断するとされています。
自分ではどこか、段階に分けた、AGA治療の効果と状態について知っておくこと。
シャンプーなどではなく、内服薬で進めたり方法はありますが、段階とは何かです。
10段階に分かれているので、自分は10段階中どの範囲に入っているかです。
早期発見、早期治療がいいので、AGA治療の効果とは早めがいいといえるのです。
10段階中で、まだ早い段階にあるなら、まだ毛根が残っている状態で診てもらうことがベストです。
シャンプーなどではなく、フェナステリドやミニキシジルなどで効果をまずは始めます。
だからと効果の現れには、やっぱり個人差があるので根気よく通うことが大切です。
半年くらいで効果も現れてくることが多いというので、諦めないことが必要です。